for-all-creators
スタイリング剤

【2021】話題のドライヤー「kinujo」レビュー

kinujo ドライヤー
この記事でわかるコト
  • 話題のkinujoドライヤーについて

今回の記事はおすすめのヘアケア用品の中から、「kinujo」のドライヤーを解説していきます。

  • kinujoドライヤーの仕様
  • 特徴
  • 使用方法
  • 口コミ

11/6放送のサタデープラス「使いやすさ№1のドライヤー」として紹介されました。

以前にも、他の記事でも紹介はしていましたが、完売していて購入することはできませんでした。

しかし、やっと先日11月18日21:00に予約の受付が始まりました。

もちろん、公式サイトで。

ただし、各色80台の限定となるので、もしかしたらすでに完売しているかもしれないです。

公式サイト・購入予約は下のテキストから移動できます。

kinujo公式サイトはこちら≫
オダンゴさん
オダンゴさん

早速解説していくよー!!

【2021】話題の「kinujo」のドライヤー

ドライヤー600×500

そもそも、この「kinujo」ドライヤーは今年発売されたばかりにも関わらす、なぜこんなに売れているのか。

その理由として
  • 美容師が選ぶ№1ドライヤーとして名前があがる
  • ドラマ「着飾る恋には理由があって」でも使用
  • バラエティー「王様のブランチ」で紹介

話題になって売れる理由としては十分です。

この記事では、実際どういうものなのかがわかると思います。

基本的に正規品に関しては、すべて予約販売となっており、売り切れている場合が多いです。

ただし、他の通販サイトでも販売しています。

正規品か横流し品かは微妙なところですが…

すぐ必要であればそちらを利用しても良いと思いますが、あまりおすすめはしません。

やはり、正規品を購入し、保証があるほうが家電系は安心だと思います。

kinujo公式サイトはこちら≫

いや、予約できなかったよという人の為に、通販サイトのリンクも貼っておきますので、必要に応じて利用してくださいね。

オルクリ
オルクリ

それでは、まず仕様から解説していくね

【kinujo】ドライヤーの仕様

型番:カラーKH001:ホワイト
KH002:モカ
本体サイズ約201(W)×50(D)×220(H)mm
重量約363g(本体のみ)
風量2.2㎥/分
電源AC100V 50/60Hz
消費電力1250W
温度調節低温/中温/高温(3段階)
風量調節弱風/中風/強風(3段階)
MODE調節GLOSS/SCULP/SWING(3段階)
マイナスイオンあり
公式サイトより出典

色はホワイトとモカ。

ホワイトは定番のカラーですが、良い意味でくすんでいて飽きのこない色です。

モカはとにかく、オシャレ!上品さと愛らしさを感じさせる色です。

サイズはコンパクト過ぎない適度な扱いやすい大きさです。

ただし、見た目の印象がスリムなので、スタイリッシュです。

特筆すべきは、この軽さ。

とにかく軽い!

普段毎日使うことを考えると、この軽さは正義です。

温度や風量も3段階に切り替え可能です。

そのほかに、自分の好みで最初から設定されている「MODE」設定があります。

GLOSS/SCULP/SWING(3段階)

この設定はリファなどの最近の優れたドライヤーにもある設定ですが、とても便利な機能といえます。

kinujo公式サイトはこちら≫
オダンゴさん
オダンゴさん

次に特徴をみていくよー

特徴

公式サイトで10代から50代まで方を対象にドライヤーに求めるもののアンケートを取りました。

  • 頭皮・髪に優しい
  • 速く乾く・大風量
  • コンパクト・折りたためる

以上のアンケート結果をかなえるドライヤーになっています。

デザイン
  • 2021年「good design award」受賞
  • ありそうでなかった形
  • 使いやすさと新しさを兼ね備えたデザイン
  • 全体的に直線をうまく使いスタイリッシュでスリム
頭皮・髪に優しい
  • マイナスイオンを根元から毛先まで届ける
  • 美容業界で注目されている「超遠赤外線」を使用
  • 髪の内部からも乾かすので、熱を当てている時間が少なくて済むので、結果的に髪が傷みづらい
  • 吹き出し口につけるアダプターが薄く、狙ったところに風を当てられるので、表面をきれいに整えやすい

※超遠赤外線は「生命光線」や「育成光線」とも呼ばれ、医療分野ではすでに研究や開発が進められているそうです

大風量
  • 業界最大水準2.2㎥/分の大風量と遠赤外線の効果で最大約50%ドライ時間を短縮
  • 3段階の風量調整ができるので好みで使える
コンパクト
  • コンパクトで超軽量363gを実現
  • 折りたためて、持ち運びに便利

折りたたみ方が特徴的なので動画を貼っておきます。⇩

公式サイトより出典

この様に、上位3つの条件を全て叶えたドライヤーです。
また、新しい時代に合わせて、「KINUJO」は美容家電として、デザインにも妥協をしませんでした。
The家電といった様なメカニックなデザインでなく、美しさを追求した「新しいカタチ」を実現していると思います。

kinujo公式サイトはこちら≫
オルクリ
オルクリ

次に、使い方の説明を動画を交えて説明するね

使用方法

基本的な使用方法はこちらの動画を参考にしてください。⇩

公式サイトより出典

動画に合った「GLOSS」モードのほかに、このドライヤーには2つのモードがあります。

ドライヤーの機能「GLOSS」のイメージ
ドライヤーの機能「SCULP」のイメージ
ドライヤーの機能「SWING」のイメージ

この3つのモードは使えます。

特に「GLOSS」モードは艶髪をつくりやすい。

他の2つは使うのに慣れが必要かもしれないし、ある意味、使わなくても問題ありません。

特に「SWING」モードはちょっと時間がかかるので、少しイラっとします。

最初に書きましたが、最近のハイスペックなドライヤーはこのようなモード切り替えができるようになっています。

しかし、高性能といえど、扱いづらければそれを生かすことができません。

何よりも重くて、実際プロじゃない限り長く持っていられません。

サタプラでランキングされたように、「kinujo」のドライヤーは使いやすさで№1です。

毎日使うことを考えれば、使いやすさは必須ですよね。

kinujo公式サイトはこちら≫

口コミ

ここではTwitterからの口コミを紹介します。

とまあ、高評価が多いですね。

もちろん、個人の見解でもありますが、他の口コミを見てもあまりよくない評価はありませんでした。

この他にも、インスタグラムや公式サイトにも口コミがあります。

kinujo公式サイトはこちら≫

やはり、扱いやすさは正義です。

しかし、googleで検索するとネガティブなワードが出てきます。

それについて以下で解説していきます。

【kinujo】ドライヤーのネガティブな口コミについて

ネガティブワード
  • 「kinujo 壊れやすい」
  • 「ノズルが外れやすい」

まず、一番に上げられるネガティブワードですが、「kinujo 壊れやすい」

これはないですね。

数あるうちの欠陥品があるかもしれませんが、壊れやすいならもっとネットで話題になるし、メディアで紹介されることもないでしょう。

おそらく、検索順位を上げるための一つの施策として、そういうワードが挙げられているのかと思います。

あとは、「ノズルが外れやすい」

これは確かに外れやすいかもしれません。

はめ込み式ではないので、少しいきおいよく髪にぶつかったりすると外れます。

通常の使い方であれば、気になるほどではないと思います。

ただし、全然デメリットがないとは言えないです。

デメリット
  • 大風量も使い方次第
  • 高価

風の当て方次第ではくせ毛の人は広がります。

風の当たる方向をちょっとだけ考えて、風量調整ができるので慣れるまで少し弱めで試していく。

それで十分対処できます。

最初は大風量には慣れが必要かもしれません。

使い方のところで紹介した動画を参考にしてくださいね。

この動画の通り使えば問題ありません。

使い方の動画へ移動する≫

単純にくせ毛を抑えたいと考えるなら、高額ですが、リファやレプロナイザーを使ったほうが良いかもしれません。

ただし、プロが扱うには問題がありませんが、リファやレプロナイザーは重く、扱いにくいところがあります。

いちおリンクは貼っておきますね。

ちょっとお高いわ。。。

オダンゴさん
オダンゴさん
オルクリ
オルクリ

うん。わかる
たしかにドライヤーとしては高価な部類だね

リファやレプロナイザーのようなハイスペックなドライヤーの1つとしては、それほどではありませんが、実際ちょっと迷うくらいの価格です。

よく考えて購入するとよいと思います。

あくまで、僕自身はすごく気に入っているし、毎日の使いやすさを考えると良い買い物だと思います。

ただし、これがすべての人に当てはまるというわけではありません。

テレビで紹介されたからという理由ではなく、自分に必要かどうかをしっかりと考えると良いと思います。

kinujo公式サイトはこちら≫

【kinujo】ドライヤー レビュー まとめ

kinujo ドライヤーを使用している様子

ここにメリットとデメリットをまとめておきます。

メリット
  • 頭皮・髪に優しい
  • 速く乾く・大風量
  • コンパクト・折りたためる
  • デザインが新しく、可愛い
  • 使うたびテンションがあがる(※個人の見解です)
  • 髪をなびかせたり、触るのが好きになる(※これも個人の見解です)
  • 人に髪を見せたくなる(※あくまで個人の見解です)
デメリット
  • 大風量も使い方次第
  • 高価
  • 通りすがりの人に振り返られる(※願望もまじえた個人の見解です)

この記事の最後にデメリットの部分を書きました。

たしかに今回紹介したドライヤーは話題にもなっているし、評価も高いです。

しかし、いきおいでデメリットを考慮しないで購入するのは良くないと思ったので、最後にデメリット書きました。

もちろん、おすすめのドライヤーであることは間違いありません。

少しだけ魔法にかかったような体験をするかも。

よく検討し、そのうえで、購入してよかったと思ってもらえたら嬉しいです。

kinujo公式サイトはこちら≫

あらためて、予約できなかったよという人の為に、通販サイトのリンクも貼っておきますね。

今回も最後まで読んでくれてありがとうございました。

それではまた次の記事で。